サイクルショップ金太郎 お店案内お店へのアクセス提携駐車場のご案内サイトマップ
サイクルショップ金太郎 安心・信頼できるプロショップの目印!当店はスポーツBAA PLUSの資格を取得したショップです。
トップページ 商品カテゴリー お支払い・配送について 運営者の紹介 お問い合わせ 会員登録 当店ブログ 買い物カート
サイクルショップ金太郎 お店の地図 お店の地図
お店の場所をご確認頂けます。googleマップで検索も出来ます。
サイクルショップ金太郎 定休日案内 定休日案内
お店の定休日のご案内です。
  
サイクルショップ金太郎 取り扱いメーカー一覧 取り扱いメーカー一覧
当店の取り扱いのあるメーカーをご紹介しております。
サイクルショップ金太郎 修理工賃表 修理工賃表
当店での修理工賃を掲載しております。
サイクルショップ金太郎 金太郎の5つのこだわり 金太郎5つのこだわり
当店のこだわりのポイント解説してます。
サイクルショップ金太郎 防犯登録について 防犯登録について
法律で義務になっている防犯登録について、掲載しております。
サイクルショップ金太郎 盗難保険について 盗難保険について
当店で取り扱いの盗難保険のご案内です。
サイクルショップ金太郎 金太郎のワンポイントアドバイスについて 金太郎の
ワンポイントアドバイス
様々な自転車に関するアドバイスを掲載しております。
サイクルショップ金太郎 自転車の豆知識コーナー 自転車の
豆知識コーナー
自転車に関する様々な豆知識を掲載しております。
サイクルショップ金太郎 リンク集 リンク集
当店で取り扱いのあるメーカーのリンク集です。

インテグラルヘッドの豆知識について


【インテグラルヘッドとは?】
新しいヘッドパーツの規格として、耳にする機会が増えたインテグラルヘッド。しかし、そのインテグラルヘッドがどのようなもので、どのような規格が存在するかを正確に把握されている方がどのくらいいらっしゃるでしょうか?

インテグラルヘッドはヘッド部の剛性を確保し、さらに軽量化というメリットと外観の向上を目的として開発されたものです。
インテグラルヘッドはヘッドチューブ径を大きくし、更にその中に大口径リテーナーを埋め込みアヘッド方式で取り付けを行うものの総称です。
そのため一概にインテグラルヘッドといっても、現在主流となりつつあるのは以下のタイプが存在するのをご存知でしたでしょうか?

1) ロープロファイルタイプ : Canecreek ZS、FSA Orbit Zシリーズなど
2) インテグレ-ティッドタイプ : Canecreek IS、FSA Orbit Iシリーズなど
3) カンパタイプ : Campagnolo Hiddenset、FSA Orbit CF/CEなど
4) クリスキングタイプ : Chrisking Perdido、FSA Orbit ZRなど
5) コロンバスタイプ : Columbusのみ

この他にインテグラル規格ではありませんが、新規格として1.5"(One Point Five)が存在します。
では、各タイプの特徴を見てみましょう。


【ロープロファイルタイプ】
主にマウンテンバイクに多く採用されているもので、一般的には『ゼロスタックタイプ』と呼ばれています。
その名のとおり、スタックハイトが低いのが最大の特徴ですが、マウンテンバイクに多く採用されている理由の一つにリテーナーをそのままフレームに埋め込むインテグレーティッドタイプと異なり、カップを埋め込むことで絶対的な強度を向上させています。
ベアリングはシールドリテーナーを多く採用していますが、廉価版ではボールリテーナーが使われることもあります。
取り付け方法は従来のアヘッドセット同様に、フレームヘッドにカップを圧入し、そこにリテーナーをはめ込み装着します。

【インテグレ-ティッドタイプ】
主にロードレーサーに多く採用されています。
ロープロファイルタイプよりも更にスタックハイトが低くなりフレームから見える部分はトップカバー程度となります。
外観的には一番すっきりとしてロードレーサーに最適と言え、名前のとおりインテグレ-ティッド(=まとまった)なヘッド部が最大の特徴です。
軽量化を意識し、フレームヘッドチューブに従来のベアリングカップの機能を持たせるため、ヘッドチューブに精密な加工を施し、リテーナーを直接フレームに埋め込みます。そのためヘッド部自体の強度アップが必要となり、必然的に多くのロードレーサーのヘッドサイズがここ数年で急速にオーバーサイズ(1-1/8")化しています。
ベアリングはほぼ100%シールドリテーナーを採用しており、特殊加工されたヘッドチューブに工具を使用せず、対応リテーナーを圧入し装着します。

【カンパニョーロタイプ】
インテグレーティッドと非常に良く似た形態のインテグラルシステムです。当然ながらフレームヘッドチューブは専用設計されたものでなければ対応することができません。
インテグレーティッドタイプと大きく異なる点は、フレームヘッドチューブ内部に専用のコーンレースを挿入してからリテーナーを装着します。リテーナーの圧入には工具は必要としません。
またインテグレーティッドタイプと大きく異なる点は、シールドリテーナーの外径サイズ、レース接触角度が異なるため、インテグレーティッドタイプヘッドセットとの互換性はありません。


【クリスキングタイプ】
一般的にはペルディード規格と呼ばれており、ロープロファイルタイプと非常によく似ていますが、クリスキングが提唱する独自規格となります。
ロープロファイルタイプと大きく異なる点は、対応ヘッドチューブ径44.4mmφ(1-1/8")であるという点です。
通常ロープロファイルタイプのヘッドチューブ径は44.0mmφとなっています。
また、ヘッドチューブ内に圧入するベアリングカップハイトもロープロファイルタイプよりも高いため、互換性はまったくありません。


【コロンバスタイプ】
コロンバス製チューブで製造されたフレームに、一部採用されている特殊規格です。
ロープロファイルタイプ同様にフレームに専用ベアリングカップを圧入し、装着します。
カンパニョーロタイプ同様にリテーナー外径が特殊サイズとなり、その他のタイプのヘッドセットとの互換性はありません。


【ACB:Angular Contact Bearing】
インテグラルヘッドシステムに多く採用されているカートリッジタイプベアリングはその多くに『ACB = アンギュラーコンタクトベアリング』というベアリングが採用されています。
これまでのヘッドパーツ用カートリッジベアリングはラジアルタイプ、スラストタイプなど数種類のタイプが存在しましたが、現時点において最高の回転を維持し、かつ水平/垂直方向からの過重に大して最も耐久性が高いベアリングシステムは『ACB』であるといわれています。
この『ACB』にはそれぞれベアリングカップとベアリングレースに接触する面に、角度をつけています。
しかしそのコンタクト角は統一された規格ではなく、各社の考え方により複数の規格が存在します。

1) CaneCreekタイプ 36°/ 45° : ブルーベアリングシール
2) THタイプ 36°/ 36° : レッドベアリングシール
3) Campagnoloタイプ 45°/ 45° : ホワイトベアリングシール

それぞれのベアリングタイプには互換性がありません。
そのため、各々のヘッドパーツに適合したベアリングが必要となりますので、補修などの際には注意が必要です。(サイズ表参照)
メーカー 品番・品名 サイズ ヘッドチューブ ヘッドカップ リテーナー 対応ツール
I/D(mm) O/D Height O/D I/D Height Angle(I) Angle(O)
Lowprofile CaneCreek ZS-6 1" 41.4 41.45 12 38.0 27.15 6.5 36° 45° HTR-1
+
#690XL
+
#768
+
#750
ZS-6 1-1/8" 44.0 44.05 12 41.0 30.15 6.5 36° 45°
ZS-2 1" 41.4 41.45 12 38.0 27.15 6.5 36° 45°
ZS-2 1-1/8" 44.0 44.05 12 41.0 30.15 6.5 36° 45°
FSA Orbit Z(ZS-3A) 1" 41.4 41.45 8.3 38.0 27.15 6.5 36° 45°
Orbit Z(ZS-3) 1-1/8" 44.0 44.05 8.0 41.0 30.15 6.5 36° 45°
Orbit I 1" 41.4 41.45 12 38.0 27.15 6.5 36° 45°
Orbit I 1-1/8" 44.0 44.05 12 41.0 30.15 6.5 36° 45°
Orbit ZR-2 1-1/8" 44.0 44.1 9.3 41.0 30.1 7.1 - -
Integrated CaneCreek IS-6 1" 38.2 - - 38.0 27.15 6.5 36° 45° HTR-1
+
#756S
+
#750
IS-6 1-1/8" 41.2 - - 41.0 30.15 6.5 36° 45°
IS-2 1" 38.2 - - 38.0 27.15 6.5 36° 45°
IS-2 1-1/8" 41.2 - - 41.0 30.15 6.5 36° 45°
FSA Orbit I(IS-2A) 1" 38.2 - - 38.0 27.15 6.5 36° 45°
Orbit I(IS-2) 1-1/8" 41.2 - - 41.0 30.15 6.5 36° 45°
Hiddenset Campagnolo RECORD 1-1/8" 42.0 - - 41.8 30.5 8 45° 45° -
CHORUS 1-1/8" 42.0 - - 41.8 30.5 8 45° 45°
FSA Orbit CF 1" 42.0 - - 41.8 30.5 8 45° 45°
Orbit CF 1-1/8" 42.0 - - 41.8 30.5 8 45° 45°
Orbit CE 1" 42.0 - - 41.8 30.5 8 45° 45°
Orbit CE 1-1/8" 42.0 - - 41.8 30.5 8 45° 45°
Perdido ChrisKing Perdido 1-1/8" 44.45 44.5 9.3 41.05 30.1 7.1 - - -
FSA Orbit ZR 1-1/8" 44.45 44.5 9.3 41.05 30.1 7.1 - -
C/B Columbus - 1-1/8" ? ? ? 41.5 ? ? ? ? -
OPF CaneCreek Double X 1.5" 50.0 50.05 22(16) ? ? ? ? ? HTR-1
+
#758S
+
#750
Double Xc 1-1/8" 50.0 50.05 22(16) ? ? ? ? ?
FSA The big fat pig 1.5" 50.0 50.05 ? ? ? ? ? ?
Orbit xtream pro 1.5" 50.0 50.05 ? ? ? ? ? ?
ChrisKing ? 1.5" 50.0 50.05 ? ? ? ? ? ?
TANGE ? 1.5" 50.0 50.05 ? ? ? ? ? ?
H/S Cannondale - 1-5/8" 49.2 49.3 10〜20 ? ? ? ? ? -
CaneCreek Double X-c 1-5/8" 49.2 49.3 10〜20 ? ? ? ? ?
CaneCreek Double Xc-c 1-1/8" 49.2 49.3 10〜20 ? ? ? ? ?
※ I/D :インナーダイアメーター(内径)
※ O/D :アウターダイアメーター(外形)
※ C/B :コロンバスタイプ
※ OPF :ワンポイントファイブタイプ(1.5")
※ H/S :ヘッドショックタイプ