サイクルショップ金太郎 お店案内お店へのアクセス提携駐車場のご案内サイトマップ
サイクルショップ金太郎 安心・信頼できるプロショップの目印!当店はスポーツBAA PLUSの資格を取得したショップです。
トップページ 商品カテゴリー お支払い・配送について 運営者の紹介 お問い合わせ 会員登録 当店ブログ 買い物カート
サイクルショップ金太郎 お店の地図 お店の地図
お店の場所をご確認頂けます。googleマップで検索も出来ます。
サイクルショップ金太郎 定休日案内 定休日案内
お店の定休日のご案内です。
  
サイクルショップ金太郎 取り扱いメーカー一覧 取り扱いメーカー一覧
当店の取り扱いのあるメーカーをご紹介しております。
サイクルショップ金太郎 修理工賃表 修理工賃表
当店での修理工賃を掲載しております。
サイクルショップ金太郎 金太郎の5つのこだわり 金太郎5つのこだわり
当店のこだわりのポイント解説してます。
サイクルショップ金太郎 防犯登録について 防犯登録について
法律で義務になっている防犯登録について、掲載しております。
サイクルショップ金太郎 盗難保険について 盗難保険について
当店で取り扱いの盗難保険のご案内です。
サイクルショップ金太郎 金太郎のワンポイントアドバイスについて 金太郎の
ワンポイントアドバイス
様々な自転車に関するアドバイスを掲載しております。
サイクルショップ金太郎 自転車の豆知識コーナー 自転車の
豆知識コーナー
自転車に関する様々な豆知識を掲載しております。
サイクルショップ金太郎 リンク集 リンク集
当店で取り扱いのあるメーカーのリンク集です。


寒い季節はロ−ラ−台
冬場だと日は短いし、空気は冷たく寒いので、なかなか外でトレ−ニングって気になれないのが現状です。

そんな方にはロ−ラ−台がオススメ!
ロ−ラ−台
ロ−ラ−台は主に2種類あり、後ろ車輪を固定するタイプ3本ロ−ラ−が御座います。
固定ロ−ラ−台3本ロ−ラ−台

それぞれの特徴は・・・

後ろ固定タイプ
  • 後ろのハブ軸を固定するので安定してトレ−ニングが可能
  • 負荷装置がついてるので、トレ−ニング方法が自由自在
  • 負荷装置はタイヤをこするタイプと、リムをこするタイプがあります
  • 持ち運びは3本ロ−ラ−に比べて、スペ−スをとりにくい

3本ロ−ラ−
  • 乗れるようになるまでは難しいですが、乗れるようになると実際の走行感と同じ感覚が味わえます。
  • 自転車に乗る際のバランス感覚も身につきます。
  • ペダリングの基礎が得られやすいです。
  • ペダリングがしっかりしてなく、目いっぱい漕ぐと不安定になるので、安定してもがけるようになると、ペダリングも上手になります。


などの特徴が御座います。



一般的に、固定タイプはロ−ドレ−サ−、3本ロ−ラ−はピストで使用されてる事が多いです。

一般的にトレ−ニングに有効なロ−ラ−台ですが、レ−ス前のウォ−ミングアップや、レ−ス後やトレ−ニングの後のク−ルダウンにも使用できるので、レ−スで上位を狙うには、欠かせないアイテムである事には間違いありません。

また、ロ−ラ−台はその場で漕ぐので、走行した場合と比較して風が当たらない為、発汗も比較にならないくらい多く、ダイエットに使用しても効果的です。

毎日でなくても、2.3日置きに乗っても効果は絶大なので、シ−ズン中に差をつけたい方は、ぜひオススメします。

また、同じ場所でひたすら自転車を漕ぐのって結構あきてきやすいものです。

テレビを見ながらロ−ラ−台に乗ったりすれば、飽きが来にくく続けれると思います。

ダイエットと同様に、続ける事が大事です。

様々な工夫をして続けていけば、シ-ズンにはきっと仲間に差をつける事ができるでしょう。

 

 

個人的に僕が本格的に自転車競技をしてた時によくしてた練習方法を公開!

 

シ−ズン中は、自転車の乗る事がメインですが、今みたいなオフシ−ズンは・・・?

 

ほとんど自転車に乗ってませんでした。と言っても1日20〜30キロ程度は走ってましたが・・。

 

メインのトレ−ニング方法は、ウエイトトレ−ニングとサ−キットトレ−ニングとロ−ラ−台です。

ウエイトトレ−ニングは、ご存知だと思うので省くとして、サ−キットトレ−ニングは、人をおんぶして階段を駆け上がったり、坂道を負荷をかけた自転車を押して駆け上がったり、階段をダッシュしたり、ウエイトを持ってマラソンしたりとしておりました。

 

それと欠かせないのが3本ロ−ラ−です。3本ロ−ラ−は実走感が一番強く、ペダリングの回転練習にもってこいです。

 

特にピストの場合は固定ギアになるので、ペダリングが悪いと、3本ロ−ラ−の場合で思いっきり漕ぐと、後ろ車輪が跳ね非常にバランスが悪くなります。

 

僕が現役時代で目いっぱいもがいて1分間で210回転程度でした(クランクの回転数)。ピストの通常のギアでもがけば、スピ−ドは80キロの世界です。ロ−ラ−台の上でですが・・・。

 

固定ロ−ラ−台の場合だとロ−ドレ−サ−でギアをかければ、それほど難しくないスピ−ドですが、3本ロ−ラ−でピストでこの速度粋になると、しっかりとしたペダリングが出来てないとバランスを崩して確実に落車します。

 

その為、バランスを保ったままで、1分間180回転以上(1秒で3回転)以上漕げるようになれば、ペダリングが上手にできてるって事になります。

 

ペダリングの回転スピ−ドがないと、お尻も跳ねてきます。固定ロ−ラ−の場合なら問題ないですが、3本ロ−ラ−の場合は自転車も跳ねてしまうので、固定ロ−ラ−のように漕ぐことはできません。

 

その為、回転練習などで3本ロ−ラ−を使用する事は非常に有効な練習方法のひとつでもあります。

 

この時期に頑張ってシ-ズンで仲間に差をつけましょうね〜。^^