サイクルショップ金太郎 お店案内お店へのアクセス提携駐車場のご案内サイトマップ
サイクルショップ金太郎 安心・信頼できるプロショップの目印!当店はスポーツBAA PLUSの資格を取得したショップです。
トップページ 商品カテゴリー お支払い・配送について 運営者の紹介 お問い合わせ 会員登録 当店ブログ 買い物カート
サイクルショップ金太郎 お店の地図
お店の場所をご確認頂けます。googleマップで検索も出来ます。
サイクルショップ金太郎 定休日案内
お店の定休日のご案内です。
サイクルショップ金太郎 取り扱いメーカー一覧
当店の取り扱いのあるメーカーをご紹介しております。
サイクルショップ金太郎 修理工賃表
当店での修理工賃を掲載しております。
サイクルショップ金太郎 金太郎の5つのこだわり
当店のこだわりのポイント解説してます。
サイクルショップ金太郎 防犯登録について
法律で義務になってる防犯登録について掲載しております。
サイクルショップ金太郎 盗難保険について
当店で取り扱いの盗難保険のご案内です。
サイクルショップ金太郎 金太郎のワンポイントアドバイスについて
様々な自転車に関するアドバイスを掲載しております。
サイクルショップ金太郎 自転車の豆知識コーナー
自転車に関する様々な豆知識を掲載しております。
サイクルショップ金太郎 リンク集 リンク集
当店で取り扱いのあるメーカーのリンク集です。

スタンディングをマスタ-しよう

サドルからお尻を浮かし、水平にしたペダルの上にまっすぐ立ち上がる。

このフォ-ムをスタンディングといい特にMTBで悪路などを走る時の基本フォ-ムと言っていいと思います。

いつもサドルにべたっと座っていてはバランスがとれないようなコ-スや場面もあります。

大きな凹凸、深い溝、木の根を超える時などはすべてこのスタンディングフォ-ムです。

このフォ-ムのまま静止寸前までスピ-ドを落としてラインを読んだりする時も役立ちます。

慣れてくると、何分間もじっと止まったままでいられるようにもなります。

もちろんMTBだけに限らず、ロ-ドや一般車でもこのフォ-ムをとる事でフレ-ムにも体にもショックが少なくする事ができます。

ロ-ドなどでも、なれてくると、石や障害物が落ちてると、このスタンディングフォ-ムから軽いジャンプでよける事もあります。

無意識のうちにできるようになるまで練習すれば、何かと役に立つものなので、余裕があれば一度挑戦してみてください。


自転車本体を探す パーツを探す 店舗関連 インターネット店関連
GIANT(ジャイアント) マトリックスパワータグ関連パーツ お店のご案内 個人情報保護ポリシー
LIV(リブ) ロードレーサー用パーツ お店へのアクセス 特定商取引法表示
FOCUS(フォーカス) MTB(マウンテンバイク)用パーツ お店の地図 ご利用ガイド
corratec(コラテック) その他自転車パーツ 定休日案内
BOTTECCHIA(ボッテキア) ウェア類 提携駐車場のご案内
FELT(フェルト) トラック(ピスト)用パーツ 店長の金太郎日記(ブログ)
GT(ジーティー) 小径車(ミニベロ)パーツ 修理工賃表
CENTURION(センチュリオン) BMX用パーツ 取り扱いメーカー一覧
RITEWAY(ライトウェイ) 当店公式LINEについて
SCHWINN(シュウイン) サイトマップ
TNI(ティーエヌアイ)
FACTOR(ファクター)
TAOKAS(タオカス)
KONA(コナ)
【サイクルショップ金太郎】3196kintarou.com
サイクルショップ金太郎 内之倉 順二
大阪府堺市西区浜寺石津町中4丁10-18
072-280-3678/お問い合わせはこちら
Copyright (c) サイクルショップ金太郎 all rights reserved