サイクルショップ金太郎 安心・信頼できるプロショップの目印!当店はスポーツBAA PLUSの資格を取得したショップです。

FR FRD Ultimate Rim Brake Frame 2021年モデル



マットテクストリーム

写真はディスクブレーキフレームとなります。


ライダーと調和する、オールラウンドレーサーバイク
FRはモダンなロードレーサーへのFeltの解答だ。最高のパフォーマンスを発揮するには、ライダーとバイクが調和することが必要だ。急峻な超級山岳へのヒルクライム、テクニカルなダウンヒル、危険なパヴェでのブレークアウェー、最高速でのゴールスプリント。そこに至るまでの道がどんなに厳しいものであったとしても、FRはライダーの最高のパフォーマンスを引き出すだろう。驚異的な重量剛性比とニュートラルかつキレのあるハンドリング、そして垂直方向の柔軟性を大幅に向上させ、どんなレースシーンでも100%のパフォーマンスを発揮する快適性と路面追従性を獲得。Feltの歴史で最高と自信を持って言えるロードレーサーが FR だ。


最新のトレンド
FRは最新のコンポーネントとパーツに最適化されたデザインを取り入れている。コンポーネントは、有線と無線、両方の電動式に対応。さらにコンベンショナルな機械式(ワイヤー式)にも完璧に対応するよう、シンプルなケーブルシステムを開発した。タイヤクリアランスは拡大され、28Cまで対応。ライダーの好みに合わせてコンポーネントとパーツを幅広く選択可能だ。


勝利のために必要なフレームサスペンション
ラフな路面を走行する場合、路面の凹凸を吸収しホイールを常に路面に接地させ、エネルギーのロスを防ぐことが重要だ。FRの開発ではリアエンドに垂直方向の柔軟性を与えるために、シートステイ周辺のデザインに特にこだわっている。シートステイはシートチューブの外側を通りトップチューブへ接続。サドル~BBのフレキシビリティが12%向上し、ステイ間の幅が広がったことにより横方向の剛性も向上した。また、カーボンのリムブレーキモデルにおいては、ブレーキブリッジをなくして作ったサンプルを解析した結果、ブリッジは剛性には影響せず快適性に悪影響を及ぼしていることが判明。ブリッジを取り払い、チェーンステーへダイレクトマントブレーキを配置している。


垂直方向に柔軟なフロントフォーク
フロントフォークもエネルギーを奪う路面の衝撃を吸収するよう、垂直方向の柔軟性を意識してデザインしている。垂直方向の柔軟性でタイヤを常に路面に接地させエネルギーロスを防止。さらにライダーの疲労も軽減。スピードを得るためのサスペンションシステムといえる。


さらに進化したフレームチューニング
Feltはすべてのフレームサイズで”FAST, LIGHT, SMOOTH”なバイクを市場に送り出すために、サイズごとのフレームチューニングを行っている。Felt は FR の開発で今までよりさらに一歩先へ進み、ヘッドセットのロワーベアリングをサイズにより変更。大柄なライダーにはパワーに耐え得る剛性を、小柄なライダーには軽量性を与えている。


タイヤクリアランス28mm
BB周りを太く、ボリュームのある形状とし、フレーム剛性がアップすると同時にハイパフォーマンス維持したまま28mmのワイドタイヤまで装着することを可能。ベテランに好まれるコンベンショナルな23C、最新のトレンドといえる太めの28Cなど、ライディングスタイルとシーンにあわせた選択ができる。


ディスクブレーキ(一部モデルに採用)
リムブレーキと比較して強力な制動力と優れた操作性を持ち、どのような天候においても理想的なライディングを実現する。レーサーやパフォーマンスを重視するライダーは、ディスクブレーキによってコーナーでのハンドリングの改善とコントロールの向上を手に入れ、流れるような走りが可能になる。


イージーメンテナンス
ポジション設定の自由度は大切だが、そのためには調整の容易さも肝要だ。新型ARの専用ステムはケーブルを切断することなくステムを脱着することができる。つまり、一般的なバイクと同じようにものの数分でステム交換が可能だ。さらに輪行においてもステムを外すことでコンパクトなパッキングを実現する。

UHC Ultimate + TeXtreme (FR | FRDに採用)
ハイエンドのFRDには、UHC Ultimate + TeXtreme をフレームに採用している。Felt のカーボンフレームはシリコンとポリエチレンの内モールドを用いる「InsideOut」工法が特徴となるが、FRDグレードのUHD Ultimateではその内モールドをパイプのクロス部分まで一体として整形し、ハイエンドにふさわしい、異常なまでに高い工作精度を実現した。もちろん、UHC Advanced + TeXtreme よりも軽量であることも特徴だ。


UHC Advanced + TeXtreme (FR | Advancedに採用)
UHC Perfromance カーボンと比較してさらに20%軽量な UHC Advanced カーボンに、さらにTeXtremeを組み合わせ、レーシングバイクとして理想的な軽さと剛性を獲得した。TeXtremeは、カーボンを円形の糸の代わりに、薄い平ひも状に編み上げて利用する。そのため利用するレジンの量が少なく、重量を軽減しつつも剛性を強化できる。大きな市松模様を描くのも特徴であり、視覚的にも高性能をアピールしている。

スペック(Ultimate)
FR FRD | Ultimate、Rim Brake | Frame
カラー マットテクストリーム
サイズ 47、51、54、56
参考重量 フレーム635g(43cm、塗装/小物無し)、730g(51cm、塗装/小物込)、フォーク280g
フレーム UHC Ultimate + TeXtreme カーボン、MMC、InsideOut、BB386、機械式電動式シフト両対応、QR130mm
フォーク UHC Ultimate + TeXtreme カーボン、モノコックコンストラクション、QR100mm
ヘッドセット 47cm: IS (IS-2) / 51, 54cm: IS (NO.44) / 56cm: IS (NO.42) FSA インテグレーテッド シールドカートリッジ
ステム
ハンドル
シフター
フロントディレーラー
リアディレーラー
クランク
BB
チェーン
スプロケット
ブレーキレバー
ブレーキ eeBrake、チェーンステーダイレクトマウント-ショートレバー(リアのみ)
サドル
シートポスト
シートクランプ 7075 CNCアルミニウム、チタニウムボルト、スカンジウムナット、27.2mm ポスト、30.6mm クランプ
リム/ホイール
フロントハブ
リアハブ
フロントスルーアクスル
リアスルーアクスル
タイヤ
アクセサリー
仕様は予告なく変更されることがあります。重量はあくまで参考です。個体により差があります。


ジオメトリ
サイズ 43 47 51 54 56 58
ヘッドチューブ角 ( ° ) 70.5 71.5 72.25 73 73.5 73.5
シートチューブ角 ( ° ) 75.25 74.5 74 73.5 73.5 73.5
ホリゾンタル換算トップチューブ長(mm) 495 512 530 548 563 583
ヘッドチューブ長 (mm) 90 100 115 135 155 175
シートチューブ長センタートップ(mm) 405 425 465 505 525 555
BBドロップ (mm) 72 72 72 70 70 70
チェーンステー長 (mm) 407 407 407 407 407 410
フロントセンター長 (mm) 574 577 578 585 591 606
ホイールベース (mm) 971 973 975 982 988 1006
スタンドオーバー高 (mm) 657 676 710 747 767 790
フォーク長 (mm) 380 380 380 380 380 380
フォークオフセット(mm) 52 52 47 47 43 43
リーチ (mm) 364 370 378 385 394 405
スタック (mm) 499 512 530 550 572 592
適応身長目安(cm) 145〜155 150〜165 160〜175 170〜185 180〜190 185〜195





車種 FR FRD Ultimate Rim Brake Frame 2021年モデル
カラーリング マットテクストリーム
サイズ 47cm,51cm,54cm,56cm
重量 フレーム635g(43cm、塗装/小物無し)
730g(51cm、塗装/小物込)
フォーク280g
定価 658,000円+税
当店販売価格 625,100円+税
(税込687,610円)

商品についてのお問い合わせ、ご予約については
お気軽にお問い合わせくださいませ。


■在庫表一覧に戻る■

自転車本体を探す 店舗関連
GIANT(ジャイアント) CENTURION(センチュリオン) お店のご案内 取り扱いメーカー一覧
LIV(リブ) RITEWAY(ライトウェイ) お店へのアクセス 当店公式LINEについて
FOCUS(フォーカス) SCHWINN(シュウイン) お店の地図 サイトマップ
corratec(コラテック) TNI(ティーエヌアイ) 定休日案内
Facebook
BOTTECCHIA(ボッテキア) FACTOR(ファクター) 提携駐車場のご案内
twitter
FELT(フェルト) その他 店長の金太郎日記(ブログ)
GT(ジーティー) 修理工賃表
【サイクルショップ金太郎】3196kintarou.com
サイクルショップ金太郎 内之倉 順二
大阪府堺市西区浜寺石津町中4丁10-18
072-280-3678/お問い合わせはこちら
Copyright (c) サイクルショップ金太郎 all rights reserved

このサイトは、企業の実在証明と通信の暗号化のため、サイバートラストのサーバ証明書を導入しています。Trusted Webシールをクリックして、検証結果をご確認いただけます。